ちょっぴりサイキックな日常

不思議で神秘的な体験ブログ

超!怪奇現象!!目に見えない存在を体を感じた体験談

 今日は私が実際に体験した不思議な話し。

一般的に目には見えないと言われている存在を身体で体感した、ちょっぴり怖い話しです。

 

子供の頃から怖い体験や不思議な出来事をたまにしていました。

 

最近ではマイナスな存在とチャンネルを合わせないようにしてますし、知らないうちに強くなったようで、昔のように影響を受けなくなっています。

 

6~7年くらい前の話しですが、この頃は霊的な存在を日々感じる事が多くて、意識的に振り回されていました。

 

 

■私の霊感について■

よく言う視える人ほど、視覚(普段、物を見る見え方)では視えないので、霊感が強いとは自分では思っていません。(多少あるかな程度)
 
目でハッキリと見えるのは1秒くらい一瞬です。それ以外は人のシルエットや色でしか分かりません。
 
私の場合は他の視え方があり、説明が上手くできないのですが、通常ではあり得ない変わった視え方や、耳で聞く聞き方ではない言葉、体感で感じる感覚の方が強いのかと思ってます。

 

ただ、この不思議な感じ方になると私的にはその現象が揺るぎない確信になります。

 

   

 

 

 

前置きが長くなりましたが本題にはいります。

 

7年ほど前の日曜日の朝、出かける支度をする為に洗面台に行き鏡をみたら、私の周り沢山の人などが憑いていたのが視えたんです。

 

一瞬でこの状況はかなり酷いと感じたので、いつも行く神社にすぐに行くことしました!

 

ちょうど家にいた娘と夫も誘って3人で向かいました。

 

車を止めて鳥居がある階段を登るのですが、先に夫と娘が上がって行ったので、その後をついて鳥居をくぐろうとしたら・・・!!!

 

 

身体を引っ張られて動けなくなったんです。

鳥居の中に全くは入れない!

 

 

ちょうど腰あたりをぐっと強い力で引っ張られて鳥居をくぐれないんです。

 目にはみえませんが、腰回りを掴まれている感じ!

 

 

あせった私は、負けないように自分の力を振り絞って、前に進もうとするのですがもっと引っ張られる・・・(・_・;

 

地面に手をついて、這いつくばう格好になってしまいました。

 

手も使って、四つん這いになりながら、力をいれて頑張って前に進み、どうにか鳥居までくぐる事が・・・。

 

しばらく引っ張られるので階段2~3段位まで手をついたまま全身に力をいれて必死に上がりました。

そのうち少しづつ、引っ張る力が弱まり普通に上がる事ができるようになったんです。

 

 

階段を上がり切ると、もう一つの鳥居があり、そこをくぐると身体が軽くなり不要なエネルギーが取れたのを感じました!

 ここまで来たら大丈夫と、安心感でいっぱいになったのを覚えています!

 怖いというより、こんな風に体感で感じた新たな体験にびっくりでした!

 

気づいた事

神社の心身を清めるエネルギーって、やっぱり強いんだと、この体験でしっかり感じました!

 

目には見えないモノやエネルギーを感じた昔の体験談でした。

神社効果ってすごい!!この件があってからより、神社に行くようになった私でした。

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました(*^^*)